【湯島】本とメイドの店 気絶

こんにちは!夢野めろです。
今回は、橙幻郷の店長、七菜未遥さんとデートに行ってきました。

私が気になっている本とメイドの店 気絶さんへ♪
メイドさん・メイドくんのいるBOOK BARです!
萌えではなく、サブカルチャーに詳しいメイドさんとの会話を楽しむことが出来るのだそうです。
サブカルが大好きなめろさんなのですが、「気絶」さんはサブカル臭がプンプンしてますよ♪
遥さんに気絶が気になると話したところ、1度行ったことがあるとのこと!連れてってもらうことにしました!

遥さんと橙幻郷裏?たどんさんのあたりで待ち合わせをしました。

気絶001
気絶002


そのままどんどん上野方面に歩いていくと、湯島の駅があらまれます。歩いてだいたい10分くらいかと思います。
気絶003


大きい十字路を渡り少し進んだところを右へ
気絶004

スナックなど立ち並ぶ歓楽街のような感じですが、突如右手下に看板が現れました。
気絶005

では早速ビルに入ってみようと思います。
気絶006

エレベーター脇の看板には「気絶」の表記がありませんが、右手の看板の6階のところに小さく「気絶」の文字。
この感じもたまりません。

気絶007
気絶008

エレベーターで6階に向かいます。

気絶009

入口に到着です!ものすごくセンスを感じる…
気絶010
気絶011

入店すると、気絶の舎長さんがいらっしゃいました。
気さくな方で、橙幻郷のことも知っていてくれていてとても嬉しかったです♡
更に、橙幻郷の2階にある「乙女カフェmorecun」のオーナーさんもいらっしゃったので、4人で注文前に盛り上がってしまいました。笑
奥のソファー席に案内していただきました。

とてもくつろげる空間で、長居したくなります。
メニューはこちらです。(気絶のシグレさんが撮影手伝ってくれました。素敵)
気絶012

色々なコースがあって好きなシステムを選ぶことが出来ます!
気絶013
気絶014
気絶015




私は初めてだったので、初めてコースにしました。

飲み物はハイボール(めろさんハイボール好き)
遥さんはカフェコースで、ハイボール
気絶016


カンパーイ!
気絶017

遥さんの飲んでる姿がとっても素敵…バーの似合う遥様…
気絶018

気絶では色々な本が置いてあり自由に読んでいいそうです。
本好きなイメージのある遥さんにオススメの漫画を教えてもらいました♪

 ORIGIN(1) (ヤングマガジンコミックス)

〇内容紹介〇
西暦2048年、東京・豊洲――。半グレ集団「上海組」は、黄金よりも高価だという先端材料が巨大企業・AEEの倉庫に保管してあるという情報を手に入れる。その情報を持ち込んだのは、無口で風変わりな欣太(ゴンタ)という若い男。そして上海組が欣太の案内で倉庫に侵入した時、血まみれの惨劇の幕が上がった! 若い男の正体は? そして闇に棲む「人間ではないもの」とは一体何なのか? 全てが謎のまま、戦いが始まる!


正直説明を聞いてもわからないので読んでみたいです。笑
絵がすごく綺麗なのに話はすごく怖そうでギャップがいいなと思いました。
読んだ事ある人いたらぜひ教えてくださいね♪

気絶016


隣の席で飲んでらっしゃった、舎長さんがなんともフレンドリーでとてもサブカルで面白い方でした。
morecunオーナーの方もとっても優しくて、「morecun行きたいんですけど入りにくいです」と、とても失礼な事を言ってしまったのですが、優しく「ぜひ来てください。いつでもお待ちしてますよ!」と答えてくれました。
なので、今度は遥さんとmorecunさんに行ってみようと思います♡

気絶さんは「DAYTIME気絶」や「学割」などユニークな企画をされているお店で、まさに秋葉原の新しい風といった感じがしますね!私もなんだかハマりそう…

ぜひ一度訪れてはいかがでしょうか!?

〇本とメイドの店 気絶〇
公式 twitter

営業時間
平日18:00〜23:00 土曜13:00〜23:00 日曜13:00〜20:00
祝日の営業はTwitterをご確認ください
※連休の場合は13:00〜23:00(最終日のみ13:00〜20:00)

定休日なし

住所
〒113−0034
東京都文京区湯島3-46-6 TS 天神下ビル6F
関連記事

コメント

非公開コメント